副業で新しい自分を発見

新しい自分を発見新しい事を始めると、今まで気づかなかった自分の意外な一面が見える事ってありますよね。
それは副業でも当てはまると言えるでしょう。
例えばあなたがネットオークションをするために、転売目的で商品を購入したとしましょう。
その商品が人気が出て、すごく利益を出す事が出来た。
そんな事が何度か続けばどうでしょうか?

実は、何かマーケティング的な才能が自分にはあるのかもしれない。
副業がきっかけで、新しい事業を始める事にしたなんて人もいるかもしれません。
今している本業が本当に自分のやりたい仕事なのか?と言われたら、そうだと答えられる人がどれぐらいいるのでしょうか?

もちろん、頑張っているし、就職活動の時に、いろいろ自己分析をして自分に合っていると思う業種を選んだとしましょう。
しかし、学生で仕事についてよく分かっていない段階で、自分に何が出来るのかも分からない段階で選んだにすぎません。

もっと別の仕事が向いていたかもしれない。
でもだからといって、本業を簡単に辞める事はできません。
アメリカではキャリアアップのために転職する事はよい事だとされています。
しかし日本の場合は、転職すればするほど、どんどん条件が悪くなり、どんな仕事も続かない人だとマイマスの評価になってしまいます。
だからこそ本業を辞めるというリスクを犯さずに、新しい事を試せる副業は、適正をするために非常に有効な手段だと言えるのではないでしょうか?実は自分はこんな事に向いていた。それが分かれば、副業を本業に事で、失業期間がなく、少ないリスクで転職する事ができるでしょう。

自分の経験を生かした副業

経験副業のジャンルが非常に幅広くなっています。
そのため趣味を生かした副業も、可能だと言えるでしょう。
しかしながら、趣味ではなく本業を生かした副業も可能ですし、その方が高収入を得る手段となるかもしれません。

例えば副業で全く経験のジャンルをイチからスタートする。
初心者からのスタートとなるので、当然単価は安く、慣れない作業に作業スピードも上がりません。
もちろん、新しい事を始めるという事は、自分の新しい可能性を知れるチャンスでもあります。
しかし満足のいく収入を得る事が出来るまでには、勉強をして経験を積んでと時間がかかってしまいます。

対して本業を生かした副業であれば、本業の経験がそのまま生かす事が出来ます。
経験者としてスタートする事ができ、仕事内容も慣れ親しんだものなので、理解が早く処理能力も高い。
結果として、高収入を得られる可能性が高く、またその副業で得た知識や経験が今度は本業に生かす事ができるかもしれません。

ただし、注意点もあります。
それは本業の会社が、副業に対してどのような対応をとっているのかという点です。
給料もアップできないし、副業も仕方がないと目をつぶってくれる会社であれば問題ありません。
また副業はOKでも、同じ同業者はダメという会社もあります。
それは、自社の情報が漏えいしてしまうのを防ぐためのコンプライアンスでもあります。
もちろん、まだまだ副業は禁止している会社も少なくないでしょう。

もし、同業他社で副業をしている事がバレたら、本業をクビになってしまうかもしれない。
そのリスクを取るのは大きすぎると言えるでしょう。本業での副業の扱いを確認してから副業を探しましょう。

数万円でも精神的に大きく変化する

精神的副業で月に2~3万円稼いでいると聞くと、思ったよりも稼げないな。
そんなふうに感じる人は少なくないでしょう。
ですが、本業で1日の大半の時間をすでに仕事に費やしているわけです。
そこからもう1つ仕事を始めるわけですから、当然副業に割り当てる事が出来る時間はそう多くはありません。

副業に1日1時間、そんな人も珍しくないでしょう。
またあまり頑張りすぎたら、働きすぎて健康を損なう方が大変ですし、しんどい状況は長く続ける事は難しいと言えます。
そもそも副業とは、欲しいものがあるからと短期間だけ働く人もいるかもしれません。
しかし、大半は、長期的に稼ぎたいと思っている方が多いでしょう。
だからこそ、あまり無理するのは厳禁だといえます。

そして月2~3万円でも収入が増えるという事は、精神的な余裕を生むのではないでしょうか?
例えば毎月収入と出費でトントンで貯金ができない、自由に使えるお金がない。
という場合、3万円稼げたら、2万円を貯金して、1万円を自由に使えるお小遣いにする。
そうする事で、また来月も頑張ろという気持ちになれますよね。

節約などでもそうですが、頑張りすぎるとしんどくなって、その反動から衝動買いをしたくなる。
その結果、節約をする前よりもお金が貯まらなくなったら本末転倒です。
そのため自分の時間の確保、自分の自由に使えるお金を確保、モチベーションを確保した上で、副業を続けていきましょう。
月に3万円でも、年で36万円、3年続けたら100万円を超えます。
そう考えれば、思ったよりもちゃんと稼げていると思いませんか?スタートは小さな1歩からで構わないのです。